WordCampTokyo2018に行ってきました!

9月14日・15日と2日間に渡って開催されたWordCampTokyo2018に行って参りました。

家族を置き去りにして(言い方悪い)近場とは言えない東京までわざわざ行く事になった経緯からお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

WordCampに行く事になったきっかけ

ちょうど1年前くらいだったと思いますがWordPressを始めたてで勉強の仕方がわからなかった僕はカミさんに相談して色々とWordPressの勉強会を探していたんです。そんな時、ひときわ格安でしかも2日間に渡って行われる若手起業家コミュfestivoさんが主宰するWordPressの勉強会を発見しました。

そこで講師をされていたのが吉良コウさん。

世界中を旅してブログ書いてドローンで撮った映像で世界を旅する1分動画を公開してって感じでとにかくアグレッシブに、カッコいい生き方をしている方です。

この方、講義の内容がめっちゃわかりやすくて合間に冗談も交えてお話してくれるので最後まで全く飽きる事なく充実した2日間の勉強会を過ごす事が出来たんですが、それだけじゃなくてめっちゃ気さくで勉強会が終わった後でもいつでも質問に答えてくれるんです!

それもWordPressと全く関係ないような内容でも!普通じゃ中々考えられませんよね!

そんな吉良さんから当時作ったfacebookのグループにこんな内容の投稿があったんです。

日本最大のWordPressコミュニティのイベント『WordCamp(ワードキャンプ)』が、9月15日に東京で開催されます。私も登壇してお話をします。そこで当日、簡単な映像&写真の撮影補助を1名だけお願いしたいなと。
15日14時ごろから1時間程度、簡単なカメラ操作をしていただくだけです。お手伝いいただく代わりに、無料でイベントにご招待します。

吉良さんの頼みならぜひ!しかもイベントご招待なんてお得!正直カメラ操作に自信はありませんが投稿を見た瞬間に吉良さんにお返事しました!

WordCampTokyo2018当日

方向音痴な僕なので当日は早めに家を出ました。

西新宿駅から歩いて3分程の会場だとの事でしたが、会場に向かっている途中

『バツンッ!』

変な音と共に僕のPCをしまっているリュックタイプのカバンの金具が壊れて背負う事が出来なくなってしまいました…

なんせ僕のPCはゲーミングPCですから重いワケですよ。手で持って歩くのが辛いので雨が降っている中一生懸命カバンの紐を直す僕。。。

なんとか到着…

徒歩3分のはずが到着まで約10分。

それでも会場に到着した時刻は8:57 …早すぎか

もちろん早すぎて会場には入れませんでしたよ。時間までやることもなくフラフラ徘徊する僕でしたが、そろそろいい時間じゃないのか?って事で再度会場へ向かうと…

長蛇の列!

初めての参加でしたがやっぱり人気なんですね!

セッション1

まずは、サイトを見てすぐに気になったタイトルのセッションへ迷わず向かいました。

金井 俊浩さんのセッション

テーマレビューの現場から見た、抑えておくべきテーマ制作のセオリーと基礎知識

テーマ制作について、メンテナンスしやすいテーマについて、テーマのセキュリティ対策についてを初心者の僕でもめっちゃわかりやすい感じで講義されておりました。

迷わずその場でTwitter(@mirucons)フォローしました。

WordPress関連の知り合いも少なく、普段あまりこういったものに参加する機会がないのでここで初めて知ったスターターテーマというものが目から鱗情報でした。

そもそもWordCampTokyoに参加する事が無ければ知ることが出来たのか?という事を考えたらやっぱり興味があるものに対しては積極的に行動すべきなんだなぁ。と痛感し同時に来てよかったと思えたセッションでした。

セッション2

続いては松尾 祥子さんのセッション

フリーランスWebデザイナーを長く続けていくための働き方とマインドセット

僕はフリーランスでもなければWebデザイナーでもないのですが、フリーランスでお仕事されている方はやっぱりすごいと思います。

それこそ誰かに与えられるわけではなくて自分で仕事を取りにいかなければいけないわけですからね。

という事でそういった方がどういった思考でお仕事をされているのかを垣間見る事が出来そうなこのセッションを見に行こうかと考えたわけです。

一番グッと来た言葉は

『自分はどう生きたいのか』

という言葉でした。

そう、まさにそれですよね。会社員な僕ですが、今の状態では会社からお仕事を与えられてそれを淡々とこなす状態。

もちろん自分なりの考え方は持ってますし、言いたい事は言う方なのですが普段通りに生活していて『自分はどう生きたいのか』ってなかなか考える事はないですからね。

非常にいいお話を聞けました。

もちろんフォローしました(@shoko_webdesign)

セッション3

Tetsuya Imamuraさんのセッション

より便利に、効率よく ! WordPress 次期エディター「Gutenberg」の基本的な操作を知って、今日から使い始めよう

そうですね。気になってはいたんですが、人ってなかなか慣れたものから離れられないもので「GutenBerg」の存在は知ってはいましたがまだいいかな。と思って使ってはいませんでした。

動画付きで初心者の僕でも直感的にわかりやすいセッションでした。

個人的には動画解説の時の勢いがかなり好きでしたw

まとまった時間が取れそうなお休みの日にでも実際に使い始めてみようかと思います。

もうお約束ですがもちろんフォローしました(@s56bouya)

お昼休憩時間で吉良さんから…

とは言え、普段あまりお昼ご飯を食べる事が無い僕なのでスポンサーブースでグッズやら資料やら色々頂きながら過ごしていました。

そんな中、吉良さんからお声が掛かりました。

吉良さんのセッションは14時からでしたのでセッション前にカメラの説明を受けておりました。そこで更に

『まずはセッション内容知らないとカメラも撮りにくいですよね』

という事でマンツーで吉良さんのセッションを聞けることに!

いや、これはかなり贅沢でしょ!と思いつつ通して聞きましたが

『内容的にどうでした?セッションのタイトルと内容あってますかね?内容的にどうですか?』

と、まさかの僕に感想を求めて来たわけですが吉良さんに意見を言うなんて恐れ多い!とは思いつつも素直に感想を言いました。

正直言って期待通り!話し方も上手ですし、終始真面目な内容だけでなく合間でちょっとした笑いを誘う部分があり、でもその笑いにつながる部分ですら「なるほど」って思う内容でありこんな内容を僕だけの為に(僕の行き過ぎた感情です)やってくれるなんて!と感動しました。

そして、この段階の時間計測では時間ぴったりでセッションが終わる予定でした。

そして次のセッションも見たかったのですがそこから会場内の写真撮影や心の準備で吉良さんのセッションまで待つ事にしました。

50万!?

待ち時間の間に吉良さんが来て

『このカメラ50万ですから…』

と言ってきたのでかなり手が震えましたw

続けて吉良さんが

『普段過ごしてて50万のカメラってなかなか使う事ないからこれもいい経験じゃないですか?』

って言ってくれたんです。

正直、僕『扱いに気を付けて下さいね』って言われると思っていた(僕なら言うかもw)のでやっぱり大物は心が広い!とちょっとした感動ポイントがありました。

いよいよ吉良さんのセッション

僕は写真撮るだけなのですがドキドキしてきましたw

むしろ僕は何もやっていないのに『沢山見に来てくれるといいなー』なんて思ったりして。

そんな僕の大きなお世話の心配をよそに、来るわ来るわでセッションが始まる頃には空席がほとんどない程!

めっちゃ写真撮り甲斐あるじゃないですかー!と張り切って撮りました。

内容を予め聞いていたおかげもあって自分的にここはスライドも一緒に写した方がいいよなとかいろいろ考えてあくまでもセッションを聞きに来て下さっている方のお邪魔にならないように沢山撮りました。多分100枚以上は撮ったんじゃないでしょうか?

ちゃっかり合間で僕のスマホでも撮らせて頂きましたw

セッションタイトルは

今日からできる、人生を変えるブログの作りかた

実際のセッション風景がこちら

ちなみにブログでもなんでも何かプロジェクトをやるなら是非!と言っていた

リーンキャンバスも載せておきます。

と、前振りはしてありましたがこんな感じで会場は大分盛り上がっていましたのでちょっと時間が足りなくなってしまったようです。

気になる続きはこちらで公開されております!

これを機会に是非吉良さんをフォローしてみてはいかがでしょうか?

セッション4

写真を撮っていただけですが緊張から解放された僕は次のセッションへ

笹川 潔さんの

誰でもChallengeできる! WordPressにおけるUI/UXのヒント

UX/UIはやはり社内でツールを作成している僕は気になる分野でした。

まず笹川さんが癒し系!

声と話し方も癒し系!

スライドも癒し系!

きっとこれは緊張から解き放たれた僕へのご褒美タイムなんだな。

そう思いながら今までそんなに気にしてこなかったUIとUXの違いについて学ばせて頂きました。

普段の生活からでもUXのヒントが転がっているって事ですね!

普段の生活を何となく過ごしている人とそうじゃない人。きっと出来る人と出来ない人の圧倒的な違いはこういう所なんだろうな。と考えさせられました。

どうやらスプラトゥーントゥーンやフォートナイトの実況でyoutubeチャンネルもあるらしいので早速Twitterフォロー(@sasagawaki)とyoutubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCB_iPD1ynlwda0aF3Y9hNqA)登録!

一旦ホテルへチェックイン

次のセッション『サーバー各社が勢揃い!ホスティングの立場からの WordPress への貢献と協力』へ向かい席に座った所でハッとしました。

ホテルのチェックイン時間だ!

一度入った会場から出るのはいささか申し訳ない気持ちでしたがチェックインできなければ泊まる所が無い為仕方なく一旦ホテルへ向かう事に。

早速Googleマップでナビ。

「到着まで4分」

うん。結構近いなと思いつつ歩いていきました。およそ5分くらい歩いた所でGoogleマップを確認すると

「到着まで4分」

うそでしょー!スマホのGPSでも壊れたのか!?と思いつつよく見てみるとなんと『車で行く』でナビしてたじゃないですかー。どうりで時間が減らないわけだ。

間で原付がおじいちゃんを轢きそうになって転んでその原付だけ走り続けて僕に向かってくるといったようなトラブルもありましたが、そうこうしているうちに何とかホテルに到着。

無事チェックインを済ませたので再び会場へ!

はい、迷いました。調子に乗ってナビを使わないで歩いていたら迷いました。

無事会場に戻る事が出来たものの既にWordCampは終了していましたw

アフターパーティ

いわゆる懇親会ってやつですね。

待ち時間にご飯を食べに行きましたが、吉良さん以外知らない人!コミュ障発動です。

そんな僕にでも皆さん優しくお話して下さって本当に感謝です。

僕は見る事ができませんでしたが「オープンソースへ貢献するということ 〜外部から見た WordPress コミュニティ〜 翻訳してたらパリに行ってた話」のセッションで登壇されていた津川 了(@wkmetty)さんが非常に気さくに話しかけてくれて名刺交換までして頂いちゃって嬉しかったです。

ご飯を食べ終わってパーティへ参加しましたが、会場はクラブでしたしコミュ障の僕はうまく他の方に話しかける事が出来ず。。。

って感じでしたが、最後まで僕の相手をして下さったWEBデザイナーの中川(@sfreedommemo)さんと楽しくお話をさせていただいたエンジニアのむっく(@mukku_life)さん。あとは僕がぼっちだった時に話しかけて頂いたWEBデザイナーの方など普段の僕からは考えられない程沢山の方とお話させて頂きました。

まとめ

凄い方たちは普段生活する中での視点がそもそも違うのではないかという事でいつもの生活を色々な事に置き換えたり考え直してみたりするべきだな。と

WordCampはもちろんこういったイベントは刺激も受けるし知見も得られる、更に知り合いも増える可能性が非常に高いです。

僕みたいな会社員から考えるとある種の非日常体験なのでこういったパワーをもらえるイベントにはこれからも積極的に参加して行きたいと思いました。

ここまで読んで下さった方で、もしWordCamp行ったよー!とか興味あるー!って方で僕と仲良くして下さる方がいらっしゃいましたら僕(@ukkari_ukachan)のTwitterフォローもぜひお願いします!

もちろんExcelVBA好きな方も大歓迎です!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク