新元号『令和』と僕の様な人間を考えてみる

5月から新元号『令和』が始まりますね。なぜか人ってこういった「変わり目に敏感ですよね。今日はそういった変化に対する心境についての持論を勝手に繰り広げたいと思います。

令和

スポンサーリンク

行動のモチベーション

僕が特にそうなのでそう思うだけかも知れませんが、現状に十二分に満足している人はあまりないんじゃないかと思います。

『あれがしたい』『これがしたい』

こういった願望はもちろんなんですけど

「あれをやらなきゃ」「これもやらなきゃ」

真っ当な人であればこういった使命感というか自分が目指す自分になる為にきっと行動の計画を少なからず立てていると思うわけですよ。

人ってそういった目指している「その先」を見据えているからこそ今、行動出来るモチベーションを得ているわけですよね。

言い訳を探してしまう人間という生き物

ですが人間はそんな簡単なものではなく、モチベーションが簡単に崩れてしまうわけですね。

そうですね。人のモチベーションを崩してしまうものは沢山ありますよね。

  • 仕事が忙しい
  • 家事が忙しい
  • 友達と遊びたい
  • ゲームがしたい
  • 眠たい

などなど…挙げればキリがないのではないでしょうか。人ってやつはずるい生き物でそういった中で自分がなりたい自分に向かって“頑張れる瞬間”を探すよりも「出来ない理由」を探してしまう人が大多数なわけですよ。

もちろん僕もその中の一人です。

きっかけが欲しい

何かにつけて逃げてしまう人間(僕もです…)はやはり「きっかけ」が欲しいわけですよ。

僕の様な人間は何でもいいから自分が「動く理由」を考えなければ行動につながりにくいんですよね。

そこで令和の登場

そうです。そこで令和の登場なわけですね。僕は二つの元号をまたぐことになりますが昭和も平成もちゃんと生きてこられた自信がない僕の様な人は

元号が変わる = 自分も生まれ変わる

ここに繋げたくなってくるわけですね。

もうこうなると令和がどういう意図をもって付けられた元号だとかはそっちのけで新元号「令和」に変わるのをきっかけに自分も変わりたい!って思ってしまうんです。

変わることが出来るきっかけって人それぞれですよね。だからそのきっかけを自分で設定し続ける事は大切だと思います。

きっとそういった人はまたすぐに出来ない理由が出来てしまうんです。

だからきっかけになる出来事を出来るだけ多く持つ事は大切だと思います。

まとめ

結局何が言いたかったのかというと僕自身がそういう人間なので、僕の様にすぐに諦めて逃げてしまう人に「きっかけ」って何でもいいんだよ!ってことをお伝えしたかっただけです。

人は「きっかけ」があれば変われるんです!その「きっかけ」を作るのは自分なのです!

とにかく「出来ない理由」を考えるよりも「出来る様になるきっかけ」を考え続けましょう!

では、皆様2019年5月1日『令和』が始まる時にまた一つ成長しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク